林森北路のホテル

ダンディホテル天津店(丹迪旅店)の評価やクチコミは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダンディホテルの部屋

当サイトからの予約で一番人気のホテルがこのダンディホテル天津店(丹迪旅店:DANDY HOTEL TIANJIN)となっています。ヨーロッパをイメージしたホテル内装は女子ウケは凄くいいでしょう。清潔感もありますしカップルにオススメです。もちろん男一人旅でも満足出来ると思います。

なにより清潔感を重要視しているところが支持されているのだろう。海外で日本のクオリティを求めるのには無理があるとわかっていてもやっぱり衛生面が気になりますよね。そんな人には特にダンディホテルはオススメです。この価格でこの清潔感なら万々歳でしょう。

そしてスタッフの対応はやっぱり素晴らしかったです。日本語を話すことが出来るスタッフがこぞって素晴らしいのです。セキュリティボックスで3回エラーを出すと操作が出来なくなるのですが、すぐに来てくれて対応してくれました。(セキュリティボックスはボタンを押すと勝手に連打されることがあるので注意です。壊れていたようで後日交換となったようです。)

客室の数は30室。エレベーターはHITACHI製で1つ。大きいので結構人数が乗られます。15時チェックインの時は多少、人が集中するかもしれませんがそれ以外では待ち時間はほとんどありませんでした。2Fや3Fなら階段を使うことも出来ます。運動不足の方は階段を使うようにしましょう。
スタッフの対応が親切でホテルの設備が良いのでリピーターが結構いるんじゃないかな。個人的にはシャワーの水圧がもう少し強くて夜のバイクが通る音、エアコンの音が静かだったらもう完璧。せめてエアコンが日本のメーカーだったらな・・・・。

この画像を印刷してタクシーの運転手に渡せばスムーズです。

ダンディホテルの外観

ウォシュレットも完備されている。シャワーの水圧は弱い。

パナソニック製のウォシュレットが付いています。水の出る勢いがカナリ強かったのでびっくりしました。水の勢いは最弱にしてあるにも関わらずです。注意してください。スタンダードタイプ部屋の場合、トイレットペーパーが左背後にあるので使いにくい。使ったトイレットペーパーはゴミ箱がありますのでそこへ捨てます。紙は便器内に捨てることは出来ません。

スタイリッシュさを求めていますのでスティック状のシャワーヘッドです。見た目はいいですがこのタイプは水圧がそれほど強くありません。というか弱いです。使いやすいんですけどね。出来ればマッサージ機能などの切り替えのできるシャワーヘッドが良かったです。持ち込んだマイシャワーヘッドの取り付けも可能。日本で使われている一般的なシャワーヘッドなら国際規格なので装着出来ます。

無料Wifiの速度は遅め。有線LANもある。

ダンディホテルのwifi速度
部屋でWifiと有線LAN共に無料で使用できます。

有線LANも完備していますので安定した回線で仕事をすることも出来ますね。

LANケーブルはフロントへ言えばデポジットなしで貸してもらえる。

回線速度は台湾のホテルの中ではなかなかの速度で快適です。

Wifiポイントもフロアごとにわかれておりパスワード無しで利用できる。でもWifiはちょっと遅め。有線LANなら4倍速い。

有線LANを自前のwifiルーターで無線化すると速度はこれくらいになる。

壁はの厚みはなかなか良い。エアコンがうるさいので消して就寝。

隣の部屋の音が大きく聞こえることはありませんでした。壁はクロスが貼られたコンクリートです。上の部屋の足音などは聞こえませんでした。静かで快適ですが横が小道なのでバイクの通る音が結構聞こえましたね。林森北路付近で働く台湾人が帰路に使っているのでしょう。これも0時を過ぎればなくなってきます。

エアコンは見知らぬメーカーだ。やっぱり音が大きい。就寝時に気になると思います。「おやすみボタン」を押したり風量を最弱にしたりとしましたが音は変わりませんでした。それでも廊下のエアコンが凄く聞いているし(寒いくらい)建物の断熱効果もあるのか一度冷やしてしまえば寝る時にエアコンを切れば朝まで快適でした。冷蔵庫も音がなる時はうるさい。スイッチがむき出しになっているので気になる人は切っておこう。

部屋の広さは十分でスーツケースも余裕で広げることが出来る。

新しいホテルですので設備がとてもキレイで多少潔癖気味の人も快適に過ごせると思います。スタイリッシュでありモダンなところもありカップルでも楽しく過ごせることが出来ますね。天井も高く白を基調にしているので清潔感があります。部屋の広さも十分でスーツケース2つは広げることが出来るので快適さは確保されています。デスク周りもしっかりしている。窓も大きくカーテンを開けると開放感があります。でも景色は良くありません。目の前はビルであり最上階でも4階ですからね。コンセントは日本のAタイプにも対応。あの形は各国タイプに対応している。スマホなどの携帯の充電器は240Vまで対応しているので問題ないでしょう。

ルームカードを差し込むと通電します。部屋の電源を落としたくない時にはテキトーなプラスチックカードで代用することが可能です。

アメニティは普通すぎ。でもお菓子があるのは評価。

壁に備え付けられているのがシャンプーとボディーソープですね。台湾のブランドで多くのビジネスホテルなどで使われています。決して粗悪品ではないですし、裏面の成分を見た感じではラウレル硫酸Naなども入っていないようです。それでもちょっとこだわりがないですね。この辺りが宿泊料の安さに反映されているのかと思います。

洗面所の壁に備え付けられているドライヤー。せっかく綺麗な内装なのですからドライヤーもしっかりしたメーカーで揃えていて欲しかったです。風量はとても少なく弱いので気にする方は日本のドライヤーを持参した方が良いです。

クチコミでは「安くは無いホテルですがとても快適」というのをよく見ますが安い方だと思います。「安くはないホテル」はもっとアメニティなどが特殊ですからね。むしろウォシュレットや部屋の広さなどの快適さを考えればとても安いです。

部屋にあるお菓子もチートスにドリトスが完備です(中身が少ないですけど)もちろん部屋掃除ごとに補充されます。総じてもうちょっと高くてもいいんじゃないかとも思いますよ。(お菓子はその時期やタイミングによって変わります。)

宿泊客なら無料で利用出来る洗濯機と乾燥機がある。

1F食堂にランドリールームがあり、セルフですが洗濯機と乾燥機を自由に使うことが出来ます。乾燥機、洗濯機が2台ずつあります。両方パナソニック製。洗剤も完備。洗濯ネットなどもあります。これなら溜まった洗濯物などを一気に洗って乾かすことが出来るのでとても助かりますね。洗剤も完備しているが柔軟剤はない。隣にはトイレもありウォシュレットあり。清潔感を重視していて日本人には嬉しい限りだ。

ビデオ・オンデマンドがある。映画や成人ビデオが見られる。

リモコンにはビデオオンデマンドボタン「VOD」があります。もちろんすべて無料で楽しむことが出来ますが映画などは日本語音声、日本語字幕のものはありません。日本の映画なら日本語音声です。成人用ビデオは安心の日本製になっており日本のパワー炸裂です。テレビもパナソニックVieraで映りがとても良い。

部屋にあるテレビチャンネル表には「NHK」「緯来日本」の文字がありますが映りません。ダンディホテルの系列店ではNHKなどは映りますが林森北路にあるこのダンディホテル天津店では映らないそうです。映るのは14chの日本の番組を再放送するチャンネル。この時はキッズ・ウォー(井上真央のシリーズではない)がやっていましたね(笑)

傘は無料貸し出しがある。がホテルの名前入り。

台湾のホテルなら傘の貸し出しは普通に無料でしてくれます。宿泊者の傘の忘れ物が大量あるのでしょう。それらを貸してくれるのですがホテルのロゴが入っているオリジナルの傘の場合もありデポジットが必要なときもある。ダンディホテルでは完全無料で貸してくれた。お店に置き忘れないようにしよう。その他の無料貸し出しではLANケーブル、爪切り、ハサミ、傘、セロハンテープなどあります。

ダンディホテルの朝食は普通以上ではあるが・・・。

朝食の提供時間
7:00〜10:00 場所:1F 混雑は8:45〜09:30(目安)

フロントを左手に右奥に行くと食堂があります。朝食は全宿泊プランに入っているので宿泊者全員が利用することが出来る。ですので朝食のチケットなどはありません。

食堂に行くとルームナンバーを聞かれます。ルームキーにはルームナンバーはセキュリティ上、記載されていないので事前に確認しておきましょう。それほど豪華では有りませんが不満が出るほどでもありません。むしろこの辺りの朝食レベルのなかでは良い方でしょう。野菜はちょっとフレッシュさに掛けていましたね。切断部が酸化して黒くなっていました。防腐剤などを使用していない証拠ですのでこれはこれで安心なのかな。味はもうちょっと日本人好みだと助かる感じだ。

日本語の話せるスタッフ常駐。チェックイン時のクレジットカード提示について

日本語を話すことが出来るスタッフが多いのでなんでも相談できます。シフトによってはいない日もあるかもしれませんが基本誰かしら日本語を話すことが出来るスタッフが常駐している可能性が高いです。ルームサービスなどの電話は英語で掛かってくるけど、日本語でお願いすると数分後に日本語を話せるスタッフが掛け直してくれます。

チェックイン時のクレジットカードの提示についてはAgodaの予約サイトで事前に決済が行っていればクレジットカードの提示なしです。部屋の電話を使って電話などを使用した場合にはチェックアウト時に現金で請求されます。部屋の中には有料のものはないので問題ないでしょう。お菓子も無料です。

チェックイン前の荷物預かり可能。フロントでの両替も可能。

15時からチェックイン出来ます。15時より前に着いても荷物は預かってもらえます。パスポートなどの貴重品は必ず持ち歩くようにしましょう。また深夜にチェックインも問題有りません。フロントで日本円から台湾ドルへの両替が可能です。台湾ドルから日本円への両替は行っていません。ホテル業が専門なのでレートはそれほど良くありません。

外出時のカギはフロントへ預ける。電気はつけっぱなしでOKだ。

出かける時はフロントへカギを預けよう。部屋数も多くないので顔は大体覚えられているのでホテルに帰ってきたら部屋番号を言えばカギを渡してくれる。実際はルームキーをそのまま外出時に持ち出すことは可能。でも落とすリスクなどを考えるとフロントへ預けたほうが無難でしょう。電気代は宿泊料金に含まれているので付けっぱなしでも大丈夫。エコ派の人は節電を心がけるようにしましょう。

中国人の団体客やツアー客の受け入れはやっていない。

部屋数は30だけで多くないのでツアー客など団体客は受け入れていません。中国人の集団がいないだけでかなり静かになります。林森北路というエリア共通ですが日本人の宿泊客は多いので海外慣れしていない人には心強いでしょう。

セキュリティボックスの使い方はコチラ

全部の部屋にセキュリティボックス完備。4ケタの暗証番号を打ち込んで利用します。貴重品はここに入れましょう。ちなみに202号室では「0」ボタンが効かなかったですね。他には一回押したつもりでも勝手に連打されてエラーになることもありました。頻繁に起こるということではなく押し方に問題があったのかな(笑)ちなみに3回エラーになると操作不能になりますのでスタッフを呼びましょう。

貴重品を入れて締め、好きな暗証番号を4ケタ押して左下の「LOCK」でロック完了。「CLSD」と表示されます。開ける時はSTEP2で決めた暗証番号を入力すると自動的に開きます。「OPEN」と教示されます。万が一暗証番号を忘れてしまった場合にはフロントへ電話しましょう。本人確認の上、開けてくれます。

ダンディホテル天津店のクチコミを検証してみる。

【評価:A】
非常に快適に過ごせました。風呂とシャワーがセパレート、清潔、ベランダがある。非常に快適に過ごしました。これからこちらのお部屋をとられる方は、ベランダ付きをお勧めします。ベランダに出れるので気分が良いです。従業員の方は言葉はつながらないですが、一生懸命対応してくれようとする真面目さがうれしかったです。部屋は大変きれいで、ベッドもちょうど良い!(台湾は湿気が強いので、ホテルによってはジメジメした部屋やベッドなどたまにあり、体がかゆくなります)朝ごはんはno includeとなってましたが、ホテルの方より朝食の案内があり、おいしくいただきました。風呂も広いです。トイレも清潔、満足です。
【当サイトからの回答】
お風呂とシャワーが分かれているのはエリートルームから上ですね。お風呂とシャワーが分かれているのはエリートルームから上ですね。スタンダードではお風呂はありませんしベランダもありません。日本語を話せる従業員がいない時には頑張って英語で話しましょう。スタッフはとても親切なのでぞんざいな扱いを受けることはないと思います。朝ごはんは予約サイトなどで「なし」となっていても朝食は付いてくるそうです。今は全プラン、全宿泊者が無料で朝食サービスを受けることが出来ます。(システムが変わることもありますのでチェックイン時に確認しましょう。)
【評価:A】
常時、フロントには日本語を話すスタッフがいるようです。便利なロケーション、フレンドリーなスタッフ、朝食が付いていた。毎回、台北宿泊の際に利用しています。常時、フロントには日本語を話すスタッフがいるようです。朝食スペース担当のスタッフも簡単な日本語なら話せるみたいでした。こじんまりしたホテルのせいかスタッフがとてもフレンドリーで、雨が一日に何度も降る天気が続いたのですが、傘を持っているか気配りしてくれてうれしかったです。部屋は今回、Elite Roomに宿泊したのですが、少し部屋が狭く荷物を広げて整理するのに工夫が要りました(二人で泊まるには狭いかもしれません)。その分、バスルームは広く、シャワースペースと独立型のバスタブ(使用しませんでしたが、多分ジャグジー機能付き)があり、トイレはウォシュレットでした。アゴダの予約では朝食なしでしたが、スタッフに確認したところノーチャージで毎回朝食が食べれて助かりました。正直、外に行けばいくらでもおいしい朝食の店はあると思いますが、雨が降っていたり真夏だったりする中で朝から行列に並ぶ気力はないので、品数はあまり多くないけれどゆったりした気分で食べれるので良かったです。MRT中山駅、主要なマッサージ店、観光スポットにも近く、ホテル向かいにはセブンイレブン、大通りから一本入るので少し静か、夜遅くまで人通りがあり、便利で安全なロケーションだと思います。昨今の円安と台北の物価高で毎年、宿泊料金が値上がりしており、段々リーズナブルとは言えなくなってきたのが残念ですが、次回も宿泊する予定です。時間帯はわかりませんが、フロント横にたまにAmoのケーキが試食で出ています。
【当サイトからの回答】
リピーターさんですね。こういった詳しい情報があるととても助かります。立地に関してはやっぱり素晴らしいですね。大きな通りに出れば美味しいパン屋、熊本とんこつの味千ラーメン、本格パスタ、お好み焼きの初穂など台湾フードに馴染めなかった時のバックアップ体勢はバツグン。林森北路エリアのマッサージ屋(足つぼや全身マッサージ)は相場よりは高めですね。それでも日本語が通じるしサービスも良いので魅力があります。
【評価:B】
部屋によってはWifiが弱い。無料でWiFiが利用可能ですが、今回滞在した部屋では電波が非常に弱く、結局ロビー階で電波を拾って仕事をしました。飲食街に近く、買い物や食事には便利です。ホテルの建物自体は非常に古いのですが、部屋は改装されており水回りも問題ありません。短期滞在であれば必要最低限の設備は整っています。
【当サイトからの回答】
確かにwifiは弱いかもしれません。確かにwifiは弱いかもしれません。フロアごとに設置されているんですけどね。有線LANでの接続はかなり早い方なのでWifiルーターなどを持ち込めば安定した回線+セキュリティ向上でネットを使えます。ここはWifiのパスワードはありませんからね。観光で無線ルーターを持ち歩くのはちょっと・・・・となりますがビジネスで使うなら快適なネット環境が仕事効率を良くしますからAppleのmac air express(小さくて高機能&設定がら簡単)を持ち歩くことをオススメします。
【評価:C】
周りには静かなお店などがない。お誕生日にホテルからケーキをプレゼントして頂きました!謝謝。ホテルのスタッフ対応は大変良かったです。ただお風呂がガラス張りなのでなんとなくおちつきませんでした。ちょっとかカーテンなどあるといいですね。 周辺は日本のビジネスマンが多いせいか、静かなBARに行きたかったのですが、スナックが多くて・・・。ホテルのスタッフの方にネットで探していただきましたが、行きやすいところが近くにあるといいなあ・・・。[
【当サイトからの回答】
林森北路の夜はやはりカップル向きではない。林森北路エリアはカップルには向きません。その理由は書かれている通りでビジネスマン相手のスナック、クラブが非常に多いということ。マッサージもミニスカートで男性に訴えかけるような仕様になっています。カップルで行けるような静かなバーなどを探すのはとても困難。なので中山駅の方へ行ったほうが楽しめると思いますよ。そのまま電車で1つだけ北上して雙連駅で下りて夜市に行くのもいいでしょう。ここには日本人ガイドブックに載っている有名な台湾かき氷もあります。お客は9割は日本人かな(笑)電車を使わずに歩いても行ける距離です。
【評価:C】
実際に決まった部屋の内装はとても残念でした。デザイナーホテルなので、事前にかわいい部屋の写真を見て、期待をしてこちらのホテルにしましたが、実際に決まった部屋の内装はとても残念でした。安っぽい人工芝が敷き詰められ、鳥の死骸のようなものがベッドの枠にたくさんくっついていました。枯れた木のオブジェにいろいろモノを引っ掛けられるようになっていました。部屋指定ができないのが残念です。
【当サイトからの回答】
好き嫌いがハッキリ分かれますからね。コンセプトが強い部屋ですとこちらのリクエストとマッチしない場合にはちょっと苦痛かもしれません。泊まられた部屋はきっと自然の中をイメージされたコンセプトルームなのだと思います。今はこういったコンセプトが強い部屋はなくなっていると思います。
【評価:C】
かび臭い。エアコンの調子が悪く、13℃設定!?にしても25℃くらいしか温度が下がらない。湿気が多く、かび臭い。湿気のせいでベッドにダニが発生しているのか?脹脛がかゆくてしかたなかった。朝食はまあまあ、部屋も広いので、エアコン設備の改善させすれば良いホテルと思われます。
【当サイトからの回答】
恐らく上の人と同じ部屋なのだと思います。部屋番号を書いてくれれば助かるのですけど。快適に利用できている人もいるのである部屋だけが酷い可能性もありますね。私は2015年の夏に宿泊しましたが湿気やカビ臭さは感じませんでした。8階の部屋でした。部屋番号は忘れてしまったのでホテルに問い合わせ後に記載しますので今しばらくお待ち下さい。

ダンディホテル天津店(丹迪旅店)の電車(MRT)の最寄り駅は「中山駅」で徒歩4〜5分

No. 70, Tianjin St, Zhongshan District, Taipei City
⇒中山駅からダンディホテルへの徒歩ルート
⇒台北駅からダンディホテルへの徒歩ルート

桃園空港からタクシーで50分〜60分くらいで着きます。1200台湾ドルくらいですかね。渋滞などあればもっと掛かりますが1300台湾ドルくらいあれば足りると思います。

チェックイン:15:00 チェックアウト:12:00

林森北路から1本西に入ったとおりにあります。立地がとても素晴らしく目の前にはセブンイレブンがあり、薬局や美味しいパン屋も徒歩1分以内に位置しています。ほとんど林森北路エリアに位置しているので夜遊びする男性には最適過ぎる。有名な金華サウナがあるのもこの通りだ。
電車(MRT)の中山駅へのアクセスも信号を渡ってちょっと歩くとすぐです。ホテルは大通りからちょっと中に入っているのでメイン通りの車の音も気にならない。

ダンディホテル天津店(丹迪旅店)のまとめ

部屋数は30です。

清潔感を重要視する人は間違いなく候補に入れておいた方が良いホテルでしょう。林森北路の飲み屋街に近いですがちょっと離れているのでそれほど影響は受けていない。カップルの利用率も高い。もちろん女子旅にもオススメだ。立地も良く周りにコンビニ、飲食、パン屋なんでもあります。中山駅まで徒歩5分あれば行ける距離なので観光のベースにすることも出来ますね。ただ料金的には相場からちょっと毛が生えた程度だけど高いかもしれない。これは宿泊するタイミングによる。

今回利用したのはバスタブ無しのタイプ。
202号室を利用しました。2階は階段を使っての出入りがとても楽で良かったです。当時はセキュリティボックスのキーが一部壊れていましたが(使用には不自由だが問題は無いが)今は新しいものになっていると思われます。
なぜAGODAで予約するべきなのか?

・最低保証価格システムで損すること無く他のホテルより一番安く予約することが可能だからだ。

・予約の際に窓あり、窓無しなどの部屋のリクエストが出来るからだ。

・キャンセル料金なしプランがあるので急な予定の変更でもキャンセル料が掛からないからだ。

・利用するとリワードポイントをもらえ次回の割引に使えるからだ。

・マイページがあるので予約確認証の再発行や領収書の発行も簡単に行えるからだ。

・予約確認証は英語表記もあり、ホテルのチェックイン時に見せるだけでOKだからだ。

・ブッキングミスが無いので現地で予約されていなかった!などのトラブルを回避出来るからだ。

・万が一、ブッキングミスが起きても24時間対応で近場の同等ホテルを提供してもらえるからだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*