林森北路のホテル

ビューティーホテルズタイペイホテルBファン(甄美精品旅店)の評判とクチコミは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0683

やっぱり気になるのが就寝時の音ですね。壁が薄いので静音性が弱くフロントに近い部屋だとスタッフと客の会話が聞こえてきます。寝る時にうるさいと眠れないという方は要注意ですな。それと他の部屋での水回りの音もかなり大きく聞こえます。

スタッフの親切度は普通かな。雨の日は傘を無料で貸してもらえます。でもホテルの名前(ロゴ)が入っている傘なので宿泊先のホテルがバレてしまいますね。防犯上あまり良くない気もしますので傘を買いに行くために最初だけ貸してもらうというのが良さそう。中にはロゴの無いものもありますのでリクエストしましょう。(ロゴを指さしてプーヤオ!またはPlain please!)

朝食はクチコミでも評判なだけあってなかなか良かったです。ご飯がちょっと固かったですけどこれはその日によりますね。オカズもビュッフェスタイルで選べますしパンやデザートもあります。新鮮な野菜をサラダで食べることが出来る。こういう時に限って健康を意識して野菜をいつもより多めに食べてしまいます(笑)

そしてなんといっても冷暖房付きの浴室乾燥機でしょう。これは寒がりや暑がりの強い味方。前もって浴室を寒くしておいたり暖かくしておいたり出来るんですよ。風呂あがりに汗をかくのが嫌な人、寒いのが嫌で着替えの時に震えちゃう人は絶対に使うべき機能です。

この画像を印刷してタクシーの運転手に渡せばスムーズです。

ビューティー ホテルズ タイペイ ホテル B ファン(甄美精品旅店)

ウォシュレットあり、シャワーは普通だが強く出来る。

TOTOのウォシュレットが付いています。電源が入っていないことがあるので使用時にはボタンを押して電源を入れましょう。紙は便器内に捨てることは出来ません。ティッシュペーパーが完備されているので用を足した後はそれを使います。横にゴミ箱がありますのでそこへ捨てます。

2階なのでそこまで水圧に影響はしていませんね。強さ的には「普通」と言いたいところですが海外ホテルの中では強い方。3種類切り替えができます。柔らかいもの、普通のもの、マッサージという感じだ。水圧が強いのが好きな方はマッサージへ切り替えましょう。この水圧調整が出来るやつだとテンション上がります。

無料Wifiの速度は遅い。有線LANでも速度は遅め。

部屋でWifiと有線LAN共に無料で使用出来ますし、有線LANも完備しています。遅いですが切断されること無く安定した回線で仕事をすることも出来ますね。ちなみにLANケーブルはフロントへ言えばデポジットなしで貸してもらえる。

回線速度ですがそこまで早く有りません。Wifiは特に遅い。ネットサーフィンだけなら問題ありませんが夜に利用者が増えるとちょっとイライラするかもしれません。当然ですが動画を楽しむ場合にはちょっとストレスになります。

壁は薄い。フロント近くの部屋は特にうるさいく話し声が聞こえる。

壁は薄いです。フロントすぐの部屋だと話し声がすごく聞こえますので気になるという方は耳栓は必須でしょう。他の部屋の水の流れる音なども聞こえます。静音性はあまりない。予約する時はフロントに近くない部屋をリクエストするようにしよう。エアコンは最新のHITACHI製で就寝時でもとても静かだ。冷蔵庫はそれなりに音はするが気にならなかった。

音が一度気になると眠られないので翌日、耳栓を買いに行きました。見つけましたよ。日本製の耳栓を。普通に林森北路のドラッグストアに売っていました。もし騒音に悩まされて安眠出来ないという人は試してみてはどうでしょうか。その林森北路のドラッグストアはこちらです。(Google MAP・ストリートビュー)徒歩での経路はコチラ

部屋は狭めでスーツケースは1人分を広げたら一杯一杯だ。

シャンプーとリンスとボディソープはパラベンフリーMade in Italyのオールインワンタイプなので髪の毛もカラダもこれ一本で完結。シャンプーと思いきやボディーソープも兼ねているのだ。臭いはそれほどキツくない。使ってみたけど悪くない。無駄に泡立つこともないので変なものは入っていないと推測。オールインワンタイプが苦手という方は持参したほうが良いでしょう。他に歯ブラシ、歯磨き粉、カミソリ、石鹸など完備。気になったのが「女の子組み合わせ」と書いてあるモノ。開けてみるとこんな感じでした。爪やすり、コットン、ヘアゴム、おりものシート。

冷蔵庫の中の水とジュースは無料で、お菓子も無料だ。部屋の掃除ごとに減った分だけが補充される。ジュースはポカリスウェットだったりレモンティーだったり、お菓子もその日によって変わるのだと思います。

TVチャンネルは以下のとおりです。

75ch:緯来日本(日本のドラマ)
76ch:ANIMAX(たまに日本語)
ビデオオンデマンド:無料

NHKワールドプレミアムは映らない。緯来日本では基本はバラエティの再放送で夜には日本で放送されているドラマをほぼリアルタイム(1話遅れくらいかな)で放送。ビデオオンデマンド(VOD)では映画や成人用ビデオを見ることが出来ます。映画は日本語の字幕、吹き替えはありません。成人用ビデオでは日本の力が爆発しています。

浴室乾燥機が強力なので洗濯物はすぐに乾く

日本の浴室乾燥機とは全然違っていてかなり強力です。手洗いしたTシャツなど3時間から4時間くらいで乾きます。ハンガーも多めにあるのでパンツや靴下などを手洗いして一緒に干しておけば街を探索しているうちに乾いていると思います。
有料ランドリーサービスもありますが、1人旅なら手洗いして浴室乾燥機で乾かせば節約になります。正直、期待はしていませんでしたが使ってみるとすごく便利。「乾燥」機能に加え「冷房」「暖房」「換気」もありますので暑がりや寒がりの強い味方になるでしょう。

朝食は美味しいしケーキなどもあって充実している。

朝食の提供時間
月〜金:7:00〜9:30 土曜・日曜:7:00〜10:00
混雑:8時くらい(参考)

甄美精品旅店(Bファン)では宿泊日数分の食券をチェックイン時にまとめてもらいます。

朝食はクチコミでも評判なだけあってなかなか良かったです。ご飯がちょっと固かったですけどこれはその日によりますね。オカズもビュッフェスタイルで選べますしパンやデザートもあります。新鮮な野菜をサラダで食べることが出来る。こういう時に限って健康を意識して野菜をいつもより多めに食べてしまいます(笑)この価格帯のホテルの中では間違いなく上位に入る。

日本語を話せるスタッフがいない。チェックイン時のクレジットカード提示について

英語は通じますが日本語を話せるスタッフはいません。このホテルはチェーン化していますのでスタッフの移動が激しいのが原因なのか配属も流動的。日本語のスタッフがいたりいなかったりします。いればラッキー。基本はいない。

チェックイン時のクレジットカードの提示についてはAgodaの予約サイトで事前に決済が行っていればクレジットカードの提示なしです。部屋の電話を使って電話などを使用した場合にはチェックアウト時に現金で請求されます。部屋の中には有料のものはないので問題ないでしょう。

チェックイン前の荷物預かり可能。フロントでの両替も可能。

15時からチェックイン出来ます。15時より前に着いても荷物は預かってもらえます。パスポートなどの貴重品は必ず持ち歩くようにしましょう。また深夜にチェックインも問題有りません。フロントで日本円から台湾ドルへの両替が可能です。台湾ドルから日本円への両替は行っていません。ホテル業が専門なのでレートはそれほど良くありません。

可愛い定員さんが傘を広げてくれました。数に限りはありますが、傘は無料で貸してくれます。ホテルのロゴがあるのと無いやつがあります。無くしてしまった時には150NTD請求されます。

外出時のカードキーは持ち出しも可能。電気は強制オフ。

ルームカードを差し込むと通電するのですが、他のカードでの代用が出来ないところが何気に不便だ。外出時にはすべての電気がオフになります。ただし浴室乾燥機だけは稼働し続けてくれる。カードキーは持ち出しすることも可能ですが落としてしまうリスクを考えると預けたほうが無難か。

セキュリティボックスの使い方はコチラ

初期パスワードは「0000」ですので「0000」を押して開けます。貴重品を入れて締め、好きな暗証番号を押して右下の「鍵マーク」でロック完了。「CLSD」と表示されます。ちなみに暗証番号は4〜9ケタの範囲で決めます。開ける時はSTEP2で決めた暗証番号を入力すると自動的に開きます。「OPEN」と教示されます。万が一暗証番号を忘れてしまった場合にはフロントへ電話しましょう。本人確認の上、開けてくれます。

ビューティーホテルズタイペイホテルBファン(甄美精品旅店)のクチコミを検証してみる。

【評価:A】
清潔だった。
ルールクリーニング、バスタオルの設置忘れがあったが、総じて対応、清潔さ等、満足のレベル。思ったよりも食事が美味しかった スタッフの対応が良かった 部屋の居心地が良かった。いい意味で期待を裏切られました。アクセスも申し分ないのでもしまた台北に行く時は利用したいです。
【当サイトからの回答】
確かに対応は良く不備もありませんでした。
朝食って結構ローカル味が強くて苦手という日本人が多いという中でこうした食べやすい朝食があるのはとても助かります。アクセスの良さは林森北路なので言うまでもないですね。部屋の居心地の良さ、わかります。なんか心地よくて眠くなってくるんですよね。単なる旅の疲れなのかもしれませんが夜よく眠られます。耳栓は必須ですけど(笑)ルームクリーニングですが、外出時にカードを差し込んでいる横にある「MAKE UP ROOM」ボタンを押してから行くと確実です。これを押さずにずっと部屋で滞在していたら夕方6時くらいまでルームクリーニングは行われませんでした。試しに押して部屋で過ごしていると電話が掛かってきます。ルームクリーニングを行いますがお出かけしますか?何分後に行いましょうか?という感じで。
【評価:B】
旅慣れた男一人旅。
他にもあるが、窓なし、壁薄い。しかし、内装は綺麗で比較的清潔。今回、アップグレードされていて、猫足バスタブにテレビ付き。チェックインは15時〜からで荷物は預かってくれるが、それ以前のインはだめだった。アメニティ類は充実。笑ったのはランプ台の引き出しを開けると、ホテルのコンドームが装備。立地はいいが、ビルの1階が食堂だったり、旅ビギナーには最初ちょっとハードル高いか?フロント嬢は日本語ダメで、英語のみでしたが、愛想はいい。朝食は可もなく不可もなく。
【当サイトからの回答】
アップグレードは運が良い。
海外旅行で意外に多いこのアップグレード。予約システムの関係で上のグレードの部屋しか空いていなかった場合などにこのアップグレードが行われます。他の宿泊客の急なキャンセルなど要因はいろいろありますがホテルの稼働率を上げるために予約数で管理しているのでしょう。
リピーターになってくれることを期待して良い部屋へアップグレードしてくれることもあります。顧客満足度の向上にも繋がりますからね。
日本語が通じないという点では旅ビギナー向けではないですね。でもまぁ事前に決済は完了してますし、フロントでのやりとりは旅ビギナーでもそれほど問題ないんじゃないかなと思います。
【評価:B】
とにかく朝食がよかった!
日本語も通じるし部屋も綺麗で湯船もあった!場所がわかりにくいが朝食、部屋も快適に清潔に過ごせてスタッフの対応もとても良かったです。問題は部屋の壁にトイレの配管が通っているようで上の人が流すたびにその音が聞こえて起きてしまうのできになりました!残念!
【当サイトからの回答】
やはり朝食が好評のようですね。
日本語が出来るスタッフは今はいないとのことで、今後はまた日本語を話せるスタッフが配属されるかもしれません。配管を水が流れる音ですがこれ結構ビックリしますよね。そんなに頻繁ではないですがここまでハッキリ聞こえるの!?って。場所のわかりにくさについては目立つ看板の設置で解決かと思われます。
【評価:B】
ホテルの外観は最悪だけど中はまあ綺麗かな。
夜は日本語が話せるスタッフがいます。
【当サイトからの回答】
2015年9月時点では・・・。
日本語を話すことの出来るスタッフはいませんでした。このホテルは支店もあるのでスタッフの異動が多く日本語を話せるスタッフと巡りあうのは運次第です。
【評価:C】
4つ星の意味が理解出来ない。
4つ星になって居る点が理解出来ませんでした。場所は雑居ビルに有り分かりにくく、部屋は清潔感が有りますが 日本のビジネスホテルクラスと思います。[
【当サイトからの回答】
3つ星と半分になっていますね。
2015年9月現在ですが四つ星ではなく3つ星と半分になっていますね。誰がどうやって基準を決めているのか不明ですが・・・。やはり場所がわかりにくいというクチコミが多い。今はキラッキラ光る目立つ看板が設置されているのでわかりやすかと。ビルに入ってエレベーターを使用するのでそこがわかりにくいのかな。
【評価:C】
レビュースコア高過ぎです。
レビュースコアが高く立地と内装が綺麗、そして値段も安めなので泊まりました、参考までにレビューさせて頂きます 他のレビューにもあるように壁が薄過ぎです 隣の女性の行為中の声が激しく聞こえました 1回ぐらいなら、と思い我慢しましたが一晩に3回あり流石に気分が悪くなりました 内装は綺麗ですがポン引き用の連れ込みホテルとしても使用されていますので家族や友人との旅行には要注意です 別件で気になったのですがトイレットペーパーがありません 普通のティシュしか設置されておりません、くれぐれもご注意を。立地やホテル内装は非常に良いです、また対応も申し分ありませんでした。
【当サイトからの回答】
レビュースコア=予約サイトのユーザー評価。
それが高過ぎると言っているんですね。確かにその通りかと思います。そして壁の薄さ(笑)隣の部屋からの行為中の声にはビックリしますよね。正直、自分だったらテンションが上がる気がしますけどそれが立て続けに・・・となるとちょっとお気の毒だったかも。台湾ではラブホテルを改装してビジネスホテルとかにしているケースも多いのでその名残で利用されているのかもしれません。ベッド横のデスクにはコンドームが入っていますし。今は観光客がメインになってきているのでこういったことが起きるのは少なくなってきたでしょう。トイレのティッシュですが海外トイレあるあるですね。この場合は100%トイレに流せないです。流すと詰まります。詰まったらスタッフを呼んでスッポンで詰まりを解消してくれますが面倒なので絶対にトイレには流さないようにしましょう。そのティッシュは脇にあるゴミ箱へ。ウォシュレットを付けて日本人寄りの設定なのになぜトイレットペーパーを設置しなかったのか謎。スペース的な問題もあるのかな。

ビューティーホテルズBファンの電車(MRT)の最寄り駅は「中山駅」で徒歩11分

林森北路259巷9號2F, 2F, Zhongshan District, Taipei City
⇒中山駅からビューティーホテルズBファンへの徒歩ルート
⇒台北駅からビューティーホテルズBファンへの徒歩ルート

桃園空港からタクシーで50分〜60分くらいで着きます。1200台湾ドルくらいですかね。渋滞などあればもっと掛かりますが1300台湾ドルくらいあれば足りると思います。

チェックイン:15:00 チェックアウト:12:00

林森公園より上(北)に位置しています。ホテルはビルの2階にあり、メインの通りからちょっとだけ外に外れています。入り口がわかりにくいという意見が多 かったので目立つ看板が新設されています。これならわかりやすい。ここに入るとエレベーターがあるので2階へ行きましょう。
近くにはマッサージ店や小籠包 の美味しい「ジンディンロウ」があります。クラブなどがあるエリアには林森公園を両サイドに見ながら下って行くとすぐです。

ホテルの場所がわかりずらいというクチコミがあるので画像を追加しておきます。

ビューティーホテルズBファンの場所

タクシーで目の前まで連れてこられたけど入り口はどこなんだろう?迷ってしまう人もいるので上の画像を参考にして欲しい。ホテルのフロントへはエレベーターを使用する。

ビューティーホテルズタイペイホテルBファン(甄美精品旅店)のまとめ

客室の数は41室。エレベーターの数は2つ。15時チェックインの時は多少待つかもしれませんがそれ以外では並ぶことはほとんどんかったです。
また、まだメジャーなホテルではないので林森北路のホテルにしては日本人の宿泊客がとても少ない。朝食時に日本人に会うことはほとんどありませんでした。林森北路は日本人が多くて嫌だな〜、立地は良いままでなるべく日本人に会いたくないな〜という人にもオススメです。

立地は日本人のビジネスマンがとても多い。すぐ近くに小籠包で有名な「ジンディンロウ」があるので到着したらとりあえず小籠包食べに行こう!と気軽に行けるのも良い。

エアコンなどの設備も新しくウォシュレットも完備。壁が薄いのが残念ですがコンパクトな部屋は意外と過ごしやすかったです。朝食も美味しいですしこの価格帯ではコスパは良いといえます。

今回利用したのはフロント近くの部屋101号室。
2人や1人用の部屋にはバスタブはありません。バスタブのある部屋は3〜4人部屋(ファミリータイプ)だけのようです。ですので基本はシャワールームだけになりますね。
なぜAGODAで予約するべきなのか?

・最低保証価格システムで損すること無く他のホテルより一番安く予約することが可能だからだ。

・予約の際に窓あり、窓無しなどの部屋のリクエストが出来るからだ。

・キャンセル料金なしプランがあるので急な予定の変更でもキャンセル料が掛からないからだ。

・利用するとリワードポイントをもらえ次回の割引に使えるからだ。

・マイページがあるので予約確認証の再発行や領収書の発行も簡単に行えるからだ。

・予約確認証は英語表記もあり、ホテルのチェックイン時に見せるだけでOKだからだ。

・ブッキングミスが無いので現地で予約されていなかった!などのトラブルを回避出来るからだ。

・万が一、ブッキングミスが起きても24時間対応で近場の同等ホテルを提供してもらえるからだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*